ゴキブリ 対策 アロマ

ゴキブリ対策にはハーブとアロマが効果的な使い方とは!?

ゴキブリには苦手なものがあります。
その苦手なものとは、香りです。

 

とくにハーブアロマなどの香りはゴキブリにとって、
とても臭くて近くに居たくない香りなんです。

 

人間がハーブやアロマの香りを嗅ぐと、
ストレスの発散やリフレッシュするなど精神的にはいいことが多いです。

 

しかも、ハーブやアロマは殺虫剤と違い薬品を使用しないので
小さなお子さんやペットを飼っているご家庭でも気軽に使えます。

 

ゴキブリが苦手なハーブ

ゴキブリは、ハーブの香りの中でも柑橘系がとくに苦手
近くに寄ってこなくなります。

 

柑橘系の香りがするハーブは、
レモングラス、クミン、キャラウェイがあります。

 

その他にも、ミントやハッカなどもゴキブリを遠ざける効果があります。

 

ただし、ハーブにはデメリットがあります。
ハーブにはゴキブリを退治する効果はありません。

 

家の中に侵入させないために使用をしましょう。
もし、侵入した場合は、別の方法で駆除をしましょう。

 

ゴキブリの苦手なアロマの香り(使い方、効果)

ハーブと同じでアロマも「レモングラス、クミン、キャラウェイ、ミント、ハッカ」
の香りが苦手です。

 

ゴキブリ除けでアロマを使うときに注意することがあります。

 

それは、、、

 

「精油を使用する」ことです。

 

精油とは、植物から採取した液のことです。
この精油の香りがしか、ゴキブリには効果がありません。

 

精油は高く1000円以上するものもあり、手軽に購入できる
100円ショップのアロマオイルではゴキブリ除けの効果は期待できません。

 

なぜなら、100円ショップのアロマオイルは、
エタノールと香料で作られているので精油とは含まれる成分が違うからです。

 

ゴキブリが好む香りもあります。
甘い香りは、ゴキブリが好きなので寄ってきます。
ハーブやアロマの香りでは、バニラビーンズやユーカリがゴキブリが好む香りです。

 

まとめ

柑橘系やミント系の香りのハーブやアロマは、
体に無害でかつゴキブリを寄せ付けないので一石二鳥ですね!!

 

しかし、ハーブやアロマにはゴキブリを退治することはできなので、
家でゴキブリを見つけた場合は、殺虫剤や噴射式(バルサン)なども用意したほうがいいでしょう。

 

また、ゴキブリは甘い香りを好むのでバニラビーンズのハーブやアロマには気をつけましょうね。

口コミで評判のゴキちゃんストップ効果とは!?




ゴキちゃんストップは家庭でも使用できる駆除剤です。

 

固形タイプでゴキブリが食べるように作られていて
ゴキちゃんストップを食べると含まれている毒が体にまわり死滅します。

 

しかも、ゴキちゃんストップはゴキブリが喉が渇くよに作られています。
水を求め外へ行きますので外で死滅します。

 

また、ゴキちゃんストップをエサと勘違いし巣へ持ち帰るので
仲間のゴキブリや幼虫も駆除する連鎖ができあがるんです。

 

ゴキちゃんストップのポイント

プロが使う駆除力

薬品が硬い固形になっており駆除力が維持できます。

 

長期期間の使用が可能!!

粘着タイプのものは、ホコリが付着し効果がなくなりますが、
固形タイプなので家庭に使用した場合は約六ヶ月も駆除効果が維持します。

 

置くだけでOKです。

ゴキちゃんストップはゴキブリが居そうなところに置くだけでいいです。

 

また、ホイホイのように捕獲式ではないので後始末もしなくていいんです。

 

置く場所の一例
玄関、トイレの下、洗面所の下、台所の隅、タンスの裏、排水口

 

⇒業務用ゴキブリ駆除薬「ゴキちゃんストップ」の価格はコチラ